Daily

見た映画とか円盤とか、読んだ本とか、聞いた音楽とか。備忘録代わり。

Jan 20, 2016

f:id:gsmd25:20160202151746j:plain

In the Heart of the Sea 122min

ロン・ハワード×クリス・ヘムズワースの黄金コンビに加え、ベン・ウィショーキリアン・マーフィー他、アンサンブルキャストで描く壮大な海洋スペクタクル。なんて能書きは二の次。
なんだかんだと逃し続けてきたジョセフ・マウルの雄姿を大画面で拝める日がついに来た、というだけで胸いっぱいお腹いっぱい。始まる前から泣きそうだった。

なにせ役どころの薄幸さに定評のある氏なので、(アクションだし当たり前なんだけど)胸の空くような危機が訪れるたびにドロップアウトしたのではないかとハラハラしてしまい、そのせいかどうかは二度目を見ないことには神のみぞ知るだが、それほど冒険色の強くない、どちらかと言えば追いつめられた人の本性や欲望、生涯をかけての悔恨といった内省的な描写に傾いているように思えた。
規模の大きい映像と、反してきれいにまとまった脚本。ロン・ハワード以上でも以下でもない、THE ロン・ハワード作品といった感じ。頭一つ抜ける何かが欲しかったかも?という疑問は円盤化まで持ち越すとして、正座してBD発売を待ちます。高画質ジョセフおじさんを家に迎える準備もして。ね。

広告を非表示にする